GLP-1ダイエットがマジですごかった!

GLP-1ダイエットを知り実践してみる

これは肥満の治療のためのホルモン剤だという触れ込みでしたが、その頃には大台どころか立派な肥満だったので、早速試してみることにしました。
ココに辿り着くまで、本当に失敗の連続だったため最初はあまり信用していなかったのです。
でも、選んだポイントはGLP-1というのが消化管ホルモンだということでした。
このGLP-1の分泌が、脳に「お腹いっぱい」だという信号を出すということは、早い話がこのホルモンが分泌されれば、食欲が抑えられるということですよね。
もちろん食べることは大好きですが、この方法だったら食べて痩せるよりも、食べなくても済むということなのでそっちの方がお得なように思えたのです。

☆glp1ダイエット30日目(0.6ml)☆

身長160cm
体重67.0kg(-6.1kg)↘
体脂肪率35.8%(+1.9%)

30日目です!!
1ヶ月で6.1kg減!!
お見苦しいですが、変化の様子~👍
だが!誰にも!
「痩せた?!」とまだ1度も言われていませーん😢 pic.twitter.com/Eygl733wmX

— ひまっち (@ze38cgbnCx4hrp9) 2019年10月28日
結論から言うと、GLP-1ダイエットを始めてから本当に食欲を抑えることが出来ました。
以前だったら10時と3時のおやつは欠かさず、しかも甘い物を食べていたのですが、まず朝食をかなりお腹いっぱい食べるようにしたら、昼食は以前の半分ぐらい、そして夕方になってもあまりお腹がすかなくなりました。
そしてもうひとつの秘密は、これに平行して努めてサバを食べることで、さらにこの痩せるホルモンの分泌を促すことが出来るということです。
実は魚は元々大好物だったので、比較的お安いサバを1週間に3日ぐらい食べていました。

出産後に太ってしまいダイエット法を探すGLP-1ダイエットを知り実践してみるオンライン診療を受けて1カ月で手ごたえを実感

GLP-1|ダイエットGLP-1ダイエット